危険?儲かる?10回以上も実験に参加した私が大学の被験者バイトを解説!

アルバイト
まに

こんにちは。まにです。

学生のみなさん、アルバイトを探すときに大学の募集はチェックしていますか?

よく家庭教師の募集依頼などが教務課の近くに貼ってあったりしますね。

そのなかでも大学のアルバイトで特徴的なのは、被験者募集の案件が多いことでしょう。

本日は大学の被験者バイトの実態についてお伝えしたいと思います。

大学の被験者バイトとは?

この被験者バイトというのは、大学の研究室や院生ないしは学部生が、自らの研究の実験データを集めるために、サンプルとして被験者を募集しているというものです。

学生は様々な研究をしているので、実験内容も多岐にわたります。

面白いものでは、経済学部の研究だったと思いますが、ある課題が与えられ、それに多く正解すればするほどお金が貰えるなんていう被験者バイトも聞いたことがあります。

きと
大学の実験の被験者になるのって大丈夫?

変な薬飲まされたり、監禁されたりするんじゃないの?

安全なのかどうかが心配だなあ。

しかし、彼のように安全性が気になる人も多いでしょう。

スタンフォード大学で行われた有名な「スタンフォード監獄実験」のように、実験に参加したばかりに、精神的に追い込まれて錯乱するなんてことになったら大変ですからね。

また、実験に協力するからには相応の見返りを得ることを期待してしまいます。

今回は、大学在学中に10以上の被験者バイトを経験した私が、その実態について

  1. 安全性
  2. 給与

という2つの観点から考察してみたいと思います。

(今回は私が在籍している大学についての話になります。)

被験者バイトのほとんどで、実験に参加する前に実験内容は外部に漏らさないようにという誓約書を書いています。

そのため、実験内容はできる限り伏せることになりますがご了承ください。

安全性について

まず、一番気になるのは安全性についてでしょう。

単刀直入に述べるならば、安全性についてですが、基本的には問題なしと言っていいでしょう。

というのも、学生が独自で実施している実験の多くは、安全性が担保されていないと実施できないようになっているからです。

またほとんどの実験では、万が一実験中に気分が悪くなったりしたらすぐに実験の中止を求めることができるよう、誓約書に書かれています。

(実験を中止しても当初の給与は支給されるとの但し書きが書かれていることも多いです)

ただし、実験によっては頭皮にジェルをつけるものや長時間画面を見て目の疲労につながるといったものもありますので、自分の許容できる範囲の条件のものを選ぶことがよいでしょう。

ここまでのまとめ
  • 被験者バイトは安全面に関して基本的には問題ない
  • ただ、実験によっては少々我慢する必要のあるものもある

給与について

そして、次に気になるのが、給与についてでしょう。

怪しげな被験者バイトをしながら給与もさほど良くないならば、このバイトを選択する意味がないですよね。

実は、大学の被験者バイトは、ほとんどが大学規定の金額が支払われることになっており、私の通っている大学では1時間1000円であることが多いです。

ですので、2時間の実験なら給与は2000円、30分の実験なら給与は500円、ということになります。

しかし、注目すべきは、このアルバイトは実験の被験者であるということ。

長時間の被験は体調に影響を及ぼす可能性が高くなるため、実験時間が長ければ長いほど休憩時間が長く設定されているでことが多いです。

すなわち、実験の長さに比例して実質時給は高くなると言っていいでしょう。

そして、実験時間が長く設定されているものほど、休憩時間の伸び縮みが大きいので、実験が早く終わることも多いです。

実際に、私の経験では3時間3000円と書かれていて申し込んだものが、45分で終わって3000円もらえたなんてこともありました。

このように、設定時間が長ければ長いほど、実質時給が高くなる可能性が高いことはこのアルバイトの最も抑えておくべきポイントです。

(たまに、大学規定の支払い額を超えて、時給2000円~5000円なんて掘り出し物被験者バイトも掲載されていることもあるので、頻繁にチェックするとよいこともあるでしょう)

ここまでのまとめ
  • 大学生協の被験者バイトはだいたい時給1000円
  • しかし、被験者バイトの性質上休憩時間は多く、実質時給はもっと高い

おわりに

このように大学生協の被験者バイトは、普通のアルバイトよりも実質時給は良いことが多いです。

また時間の短いアルバイトなので、暇な空きコマでサクッと稼げるのもいいですよね。

そして、被験者バイトの中にはかなり話題性のあるものも多く、中には人型アンドロイドと会話なんてレアなものもあったり…?

大学生にとって、ちょっとした空き時間にプチお小遣い稼ぎするには、このアルバイトはもってこいと言えるでしょう。

みなさんも自分の通っている大学の被験者バイトについて調べてみてはいかがでしょうか。

きと
大学の最先端の研究の一端を垣間見ることができると思えば、いいバイトかもしれないね!