ANA&JALマイルを貯めるために登録すべきポイントサイトを一挙紹介!

マイルで旅行
きと
本日はマイルを貯めるためにオススメなポイントサイトを一挙ご紹介したいと思います。

たくさんポイントサイトがあってどれに登録したら良いか分からないという人も、この記事を読めば自分にあったポイントサイトが分かるはずです!

マイルを貯めるのにおすすめのポイントサイトは?

ANAマイルへの交換ルート

これまでこのサイトでご紹介してきたように、ポイントサイトのポイントは以下のルートを経由することで0.81倍という高いレートANAマイルに交換することができます。

この図の黄色い枠線で囲まれている部分を見ていただいたら分かるように、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するためには、以下の3つのポイントサービスへの登録は必須となっています。

  • LINEポイント
  • 東京メトロポイント
  • ANAマイレージクラブ

とはいっても、LINEはみなさん利用しているでしょうし、メトロポイントを0.9倍でANAマイルに交換可能ソラチカカードを発行すれば東京メトロポイントANAマイレージクラブへの入会も済みます。

LINEポイントからANAマイルへの交換も一本道なので、特に迷うこともないかと思います。

まに
その3つについては、ソラチカカードを発行するときに登録したよ!

【2019年4月最新】ソラチカカードのお得な発行方法を丁寧に解説

2018-10-07

JALマイルへの交換ルート

また、ポイントサイトのポイントはJALマイルにも交換することができます。

こちら経由するポイントサイトが少なくて便利なのですが、基本的には0.5倍での交換となってしまいます。

したがって、特典航空券を発券するのに必要なマイル数が半額になるJALカード naviを発行できる学生に向いているかと思います。

【学生必携】JALカード naviは超お得な特典多数の最強クレジットカード

2018-10-17

おすすめポイントサイトを紹介!

今回は、ANAマイル貯める人にも、JALマイルを貯める人にもおすすめなポイントサイトを厳選して紹介します。

ポイントサイトを選ぶ上で重要となるのが次の3点です。

  1. もらえるポイントが多い
  2. LINEポイントに交換できる(ANAマイル)
  3. ドットマネーに交換できる(JALマイル)
  4. 安心して利用することができる

この記事ではこの4つを基準にして、ANAマイルを貯める上でおすすめのポイントサイトをご紹介します。

ポイントサイト名の隣にある括弧内に交換できるマイルを表示しています。

また、各サイトの紹介文の下部にあるバナーからサイトに登録できるので、この機会にぜひ登録してみてください。

ANAマイルを貯めるために登録必須な2つのポイントサイト

これからはまず、ANAマイルを貯めるために登録が必須のサイトを紹介します。

ポイントサイトを選ぶ上では、LINEポイントに交換できることが重要と言いましたが、LINEポイントに実質1.0倍で交換できるサイトがGポイントです。

Gポイント(ANA)

出典:Gポイント
Gポイント
  • 運営会社:ジー・プラン株式会社
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • ANAマイルへの交換:LINEポイント経由
  • 交換条件:0.81倍・3日・100円分のポイントから

最近提携ポイントサイトを増やして存在感が増しているポイントサイト。

格安SIMなどで有名な大手インターネットプロバイダー、ビッグローブの子会社です。

ビッグローブはKDDI(au)の子会社なので、GポイントもKDDIのグループ会社ということになります。

なんといっても、LINEポイントに5%の手数料で交換できる点が強み

また、手数料は簡単な条件を満たすことで返却されるため、実質手数料無しでLINEポイントに交換できます。

各種ポイントサイトのポイントを0.81倍でANAマイルに交換するためには、Gポイントを経由することが必須となるため、ANAマイルを貯める上での最重要ポイントサイトとなります。

Gポイント

ポイントタウン(ANA)

出典:ポイントタウン

ポイントタウンは唯一、LINEポイントに直接1.0倍で交換できるサイトとして有名です。

ポイントタウンは直接LINEポイントに1.0倍で交換できる
ポイントタウン
  • 運営会社:GMOメディア株式会社
  • ポイントの価値:20pt=1円
  • ANAマイルへの交換:LINEポイント経由
  • 交換条件:0.81倍・3日・100円分のポイントから

ポイントタウンの特徴はなんといっても1.0倍でLINEポイントに交換できることです。

かくあるポイントサイトのなかでも、手数料なしで直接LINEポイントに交換できるのはポイントタウンだけです。

そのため、ポイントタウンで貯めたポイントは最も少ない交換回数でANAマイルにすることができます。

また、大手ネット企業であるGMOのグループ会社なので信頼感もあります。

私も利用していてポイントの反映がスピーディーであったり、いつポイントが反映されたかをカレンダーで確認できるなど、非常に使いやすいので重宝しています。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

JALマイルを貯めるのに登録必須のサイト

ドットマネーはJALマイル交換への要

ドットマネーを経由することで、多くのポイントサイトからJALマイルへ0.5倍で交換することが可能になります。

ドットマネー(JAL)

出典:ドットマネー
ドットマネー
  • 運営会社:株式会社ドットマネー
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • JALマイルへの交換:直接
  • 交換条件:0.5倍・1ヶ月・500円分のポイントから

ドットマネー0.5倍でJALマイルへと交換することができます。

また、大手ネット企業であるサイバーエージェントのグループ会社なので信頼感もあります。

口座開設数は1,800万を超えており、国内最大級のポイントプラントフォームです。

また、他のポイントサイト各社と頻繁にキャンペーンを行っており、ドットマネーに交換する際に数パーセントのボーナスポイントが貰えることも多いです。

JALマイルを貯めるためには登録必須のサイトとなっています。

登録必須の最重要ポイントサイト:モッピー

モッピー(ANA・JAL)

出典:モッピー

ANAマイルにもJALマイルにも最も効率的に交換することができるのがモッピーです。

モッピー
  • 運営会社:株式会社セレス(東証一部上場)
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • ANAマイルへの交換:Gポイント経由
  • 交換条件(ANA):0.81倍・7日間・300円分のポイントから
  • JALマイルへの交換:直接
  • 交換条件(JAL):0.5~0.8倍・1ヶ月・500円分のポイントから

ANAマイラーとJALマイラーの両者にとって登録必須なサイト

東証一部上場企業であるセレスが運営しているポイントサイト。

会員数は600万人以上。

サイトが非常に見やすく、全体的にもらえるポイントも高め。

Gポイントに直接交換できるので、ポイントをANAマイルに交換する際の利便性が非常に高い

また、JALマイルに0.5倍で直接交換することが可能で、一定の条件を満たせば0.8倍という高いレートで交換できるというのは唯一無二。

以下のバナーにも陸マイラー御用達とありますが、その言葉に違わずポイントを貯めるサイトとして最重要といえるサイトです。

ポイントを貯めるのにおすすめなサイト

ライフメディア(ANA・JAL)

出典:ライフメディア
ライフメディア
  • 運営会社:株式会社ライフメディア
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • ANAマイルへの交換:Gポイント経由
  • 交換条件(ANA):0.81倍・翌日・最低500円分のポイントから
  • JALマイルへの交換:ドットマネー経由
  • 交換条件(JAL):0.5倍・翌日・最低500円分のポイントから

ライフメディアは、大手家電量販店ノジマの子会社であるニフティの関連会社が運営するポイントサイトです。

ノジマが親会社ということもあって、ノジマスーパーポイントへはなんと1.5倍で交換することができます。

旅行より家電製品に興味があるという人は、ライフメディア一択ですね。

もちろんマイルを貯めるのにも向いており、ポイント還元額も高めです。

ライフメディアへ無料登録

ちょびリッチ(ANA・JAL)

出典:ちょびリッチ
ちょびリッチ
  • 運営会社:株式会社ちょびリッチ
  • ポイントの価値:2pt=1円
  • ANAマイルへの交換:Gポイント経由
  • 交換条件(ANA):0.81倍・即時・500円分のポイントから
  • JALマイルへの交換:ドットマネー経由
  • 交換条件(JAL):0.5倍・即時・500円分のポイントから

ちょびリッチは会員数300万人を超えるポイントサイトです。

ポイントの還元額もかなり高めなので、登録しておいて間違いはありません。

また、ポイント交換がリアルタイムで行われる点も高評価です。

他のポイントサイトに比べると運営会社は小規模で、本社は杉並区の高円寺にあるようです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ファンくる(ANA)

出典:ファンくる
ファンくる
  • 運営会社:株式会社ROI
  • ポイントの価値:10pt=1円
  • ANAマイルへの交換:Gポイント経由
  • 交換条件(ANA):0.81倍・即時・500円分のポイントから

ファンくるはいわゆる覆面調査を行うとポイントが貰えるサイトです。

自身が調査員であることを隠して飲食店に行き、食事やサービスの評価をアンケートとして提出すると、飲食代の数十パーセントものポイントをもらうことができます。

一気に大量のポイントを稼ぐことができるという点で、マイルを貯めるのには非常に向いているサイトです。

月に1回、普段の外食を覆面調査に替えるだけで、年間数万マイルにはなるんじゃないでしょうか。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

また、ROIが運営している他のサービスとして、単純に食事代の一部がポイントとして返ってくるぐるリザというサイトもあります。

こちらは来店可能な時間帯は限られるのですが、アンケートなどを提出する必要がないので、大人数などでの宴会などに向いていると思います。

飲み会の幹事を頻繁に務める方におすすめです。

時間帯別グルメクーポンサービスぐるリザ

ハピタス(JAL)

出典:ハピタス
ハピタス
  • 運営会社:株式会社オズビジョン
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • JALマイルへの交換:ドットマネー経由
  • 交換条件:0.5倍・3日・300円分のポイントから

私が最初に登録したポイントサイトがハピタスです。

ハピタスにはみんなdeポイントという枠があるのですが、こちらで紹介されている案件はポイントが高くおすすめです。

最低交換可能額も300円からと低く、サイトもシンプルで使いやすいのが高評価です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ:登録するサイトは選ぼう

ポイントサイトに登録するのはタダなのでとりあえず片っ端からポイントサイトに登録してしまうのも一つのです。

しかし、ポイントサイトでは最低交換額が定められており、どうしても端数のポイントは無駄になってしまいます。

そのため、10個以上のサイトでポイントを貯めるとなると、ポイントが分散してしまい交換の効率が悪いです。

したがって、今回の記事で紹介したような優良ポイントサイトのいくつかに絞って使うのがおすすめです。

本当に最低限のポイントサイトしか登録したくないという方は、それぞれのマイルへの交換に必要なサイトに加えてモッピーにだけ登録しておけば大丈夫かと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

私の場合は、旅行サイトやショッピングの利用で数%還元といった、一度に貯まるポイントが少ない案件に関しては、Gポイントやポイントタウンで貯めクレジットカードなどの一度に貯まるポイントが多い案件については、じっくりサイトを比較して一番還元率が高いところを選ぶというサイトの使い分けをしています。

最後に、今回紹介したポイントサイトへのリンクの一覧を以下に掲載します。

今回紹介したポイントサイト一覧

それぞれポイントサイト名をクリックすると登録画面に移動することができるので、ぜひこの機会にまとめて登録してみてください!

ポイントサイト名交換先日数交換単位
モッピーANA・JAL7日300円分
GポイントANA3日500円分
ポイントタウンANA3日500円分
ドットマネーJAL1ヶ月500円分
ライフメディアANA・JAL翌日500円分
ちょびリッチANA・JAL即時500円分
ファンくるANA即時500円分
ぐるリザANA即時500円分
ハピタスJAL3日300円分