【学生必携】JALカード naviは超お得な特典多数の最強クレジットカード

クレジットカード

こんにちは。きとです。

最近では学生でもカードを持つ人が増えてきたとは思いますが、学生だと生協で作ったカードやメインバンクで勧められたカードを使っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、そういったカードは概してポイントの還元率は高くありません。

今回は大学生が持つのに非常にお得でオススメなクレジットカードであるJALカード naviの紹介です。

記事の最後にはJALカード naviをお得に発行する方法も紹介します!

JALカード naviのココがすごい

JALカード naviとは、JALが学生向けに発行しているクレジットカードで、高校生を除く18歳以上30歳未満の学生の方が発行できます。

大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生の方が対象ということで、学生であればほとんどの人が発行することができます。

そして学生向けのカードということで、以下のような豪華な特典が盛りだくさんとなっています。

  • 特典航空券最大6割引のマイルで交換可能な減額マイルキャンペーン
  • 100円の利用ごとに1マイルが貯まるショッピングマイル
  • 海外旅行でも安心な充実のカード自動付帯保険
  • 初回搭乗や語学検定で貰える各種ボーナスマイル
  • 在学期間中は年会費無料
  • 在学期間中はマイルの有効期限が無期限
  • 入会時に5,000円相当のe JALポイントをプレゼント

このように特典がてんこ盛りの非常にお得なカードになっています。

JALとしても、学生のうちから自社のクレジットカードを使ってもらうことで、社会人になっても継続してカードを使用してもらいたいという考えがあるため、学生に対するサービスが充実しています。

特に、最大6割引のマイルで特典航空券と交換できるというのは破格の待遇です。    

これからJALカード naviの特典を一つ一つ丁寧に解説します!

JALカード navi最大の強み、減額マイルキャンペーン

このJALカード naviには数多くの特典がありますが、その中でも最もお得な特典と言えるのが、「JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン」です。

なんとJALカード navi会員に限り、国内線特典航空券1区間3,000マイル2区間6,000マイルで発券することができるのです。

また、国際線特典航空券においても、半額のマイル数で往復チケットを発券することができます。

の減額マイルのためだけにカードを発行する意味があるというレベルにお得な特典となっています。

国内線特典航空券JALカード navi会員限定減額マイルキャンペーン

国内線特典航空券では、1区間3,000マイル2区間6,000マイルで日本全国へのチケットを発券することができます。

例えば、東京ー沖縄を往復するためには、通常15,000マイルが必要です。しかし、減額マイルキャンペーン期間中であれば、JALカード navi会員はたったの6,000マイルで東京ー沖縄を往復することができます。

時期にもよりますが、東京-沖縄を普通のチケットを買って往復しようとすると3万円程かかるので、いかにこの特典が強力なものか分かると思います。

2018年度の減額マイルキャンペーン対象搭乗期間は以下のようになっています。

2018年度
期間:2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)(ご搭乗日)
除外日:2018年4月27日(金)~2018年5月7日(月)
2018年7月7日(土)~2018年8月31日(金)
2018年12月22日(土)~2019年1月6日(日)

出典:国内線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に利用することはできませんが、社会人と違って9月や2月、3月が休みである大学生にとってはそれほど問題ないかと思います。

私も実際に国内線特典航空券減額マイルキャンペーンを用いて、6,000マイルで沖縄旅行に行ってきました。

東京から沖縄までの往復航空券がたったの6,000マイルで取れてしまうのは本当にお得です。

ちなみに特典航空券では日本のどこに行っても必要なマイル数は変わらないので、沖縄や北海道に行ったほうがお得です笑

国際線特典航空券JALカード navi会員限定減額マイルキャンペーン

国際線特典航空券においても減額マイルキャンペーンを利用することができます。

こちらはJAL国際線のエコノミークラス往復便チケット通常の半額のマイルで発券することができます。

目的地別の必要マイル数は以下の通りです。

目的地通常キャンペーン
韓国(ソウル、釜山)15,0007,500
アジア1(中国、香港、マニラなど)20,00010,000
グアム20,00010,000
アジア2(シンガポール、ハノイ、バンコク、デリーなど)35,00017,500
オセアニア(シドニー、メルボルン)、ロシア(モスクワ)40,00020,000
ヨーロッパ(パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン)55,00027,500
ハワイ(ホノルル、コナ)40,00020,000
北米(サンフランシスコ、ニューヨーク、バンクーバーなど)50,00025,000

減額マイルキャンペーンが適用される期間については、JAL公式ホームページの以下のページをご覧ください。

「国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン」

どの地域もオフシーズンの2ヶ月ほどが対象期間となっています。

国内線特典航空券と比べて対象期間がかなり限られてしまいますが、通常の半額のマイルで海外に行くことができるのは大変お得です。

学生という日程調整を柔軟に行うことができる身分を活かして、海外旅行にふらっと行くのもありではないでしょうか。

私は実際に減額マイルキャンペーンを利用して11月に15,000マイルで韓国旅行に行ってきました。

100円の利用で1マイル貯まる!ショッピングマイル

JALカード naviでは100円の利用で1マイルが貯まります。

また、イオンやファミリーマートなどのJALカード特約店では100円の利用で2マイルが貯まります。

通常のJALカードでは年会費に3,240円をプラスしてショッピングマイル・プレミアムに入会しないと100円の利用で1マイルが貯まるようにならないので、こちらについても非常にお得な特典と言えます。

私も日々の支払いを全てこのJALカード naviに集約することで毎月JALマイルをコツコツと貯めています。

例えば、毎月5万円のカード決済をすると1年間で6,000マイル4年間で24,000マイルが貯まることになるので、先述の減額マイルキャンペーンを利用すれば、毎年国内旅行無料で行ったり、卒業旅行でアメリカ無料で行くことが可能です。

塵も積もれば山となる、ということで毎月の決済で地道にマイルを貯めましょう!

海外でも安心な充実のカード自動付帯保険

JALカード naviには通常のJALカードよりも充実した海外旅行保険が付帯しています。

この保険はカード入会と同時に自動で付くもので、特に面倒な申込み手続きも必要ありません。

また、海外旅行でのチケット代やホテル代をこのカードで決済していなくても保険が適用されます。

一般にクレジットカードに付帯する保険は、旅行に関連する費用をそのカードで決済していなければ保険が適用されない利用付帯保険が多いですが、このカードは自動付帯保険なので安心です。

旅行保険海外旅行保険
傷害死亡・傷害後遺障害最高1,000万円
傷害・疾病治療費用(限度額)50万円
賠償責任(1事故の限度額)2,000万円
携行品損害(1旅行限度額/年間限度額)15万円限度/年間100万円限度
救援者費用(年間限度額)100万円
日本語による24時間救急サービス○(「海外総合サポートデスク」)
補償期間出国日翌日から90日間

付帯保険の詳細についてはJAL公式ホームページの以下のページをご覧ください。

「JALカード navi の付帯保険内容」

JALカード navi オリジナルボーナスマイル

JALカード naviには、学生に特化したカードだからこそ獲得できるボーナスマイルが用意されています。

一つ一つのボーナスマイルは少ないですが、全て貰うことができれば相当な額のマイルを獲得することできます。

飛ぶほどボーナスマイル

毎年1月から12月までの1年間の搭乗実績に応じて、最大2,000マイルを獲得することができます。

搭乗実績が2,500マイル~4,999マイルでは1,000マイルを、5,000マイル以上の場合は2,000マイルを貰えます。

2,500マイルというと、東京-台北往復くらいなのでJALで海外旅行に一度でも行けばクリアできそうですね。

ためるほどボーナスマイル

こちらも毎年1月から12月までの1年間で飛行機の搭乗で貯めたマイルに応じて最大300マイルのボーナスマイルをもらうことができます。

海外旅行ボーナスマイル

こちらはJAL国際線に乗ると、片道で300マイルがフライトマイルにプラスして貰えるというものです。

語学検定ボーナスマイル

これはとてもユニークな特典で、JALが指定する学検定に合格すると500マイルを貰えるという学生向けのサービスです。

英語を始めとする9か国語の語学検定が対象となっており、クリアするのが一番簡単な試験はTOEIC600点以上だと思います。

私がTOEICを受験して実際に語学検定ボーナスマイルを貰った体験についてはこちら!

TOEICを受けてマイルをゲット!?JALカード naviの語学検定ボーナスマイルとは

2018-10-16

祝卒業!JALカードご継続ボーナス

学校を卒業してからもJALカードを継続すると、卒業祝いとして2,000マイルをプレゼントしてもらえます。

本当にどこまでも学生思いなカードですね。

他にも特典多数!どこまでもオトクなJALカード navi

これまで述べてきた特典に加えてお得な特典がまだまだあります。

在学期間中はマイルの有効期限が無期限

地味に思えて意外と嬉しいのがマイルの有効期限が無期限になるというこの特典です。

通常であればマイルは36ヶ月(3年間)失効してしまいます。そのため大人でも海外に行けるだけのマイルを期間内に貯めることは結構難しいのが実情です。

しかしマイルの有効期限が無期限であるこのカードでは、決済額が少ない学生であっても期限を気にせずにコツコツとマイルを貯めることができます。

大学入学と同時にカードを発行すれば、卒業までには海外旅行に行けるだけのマイルが貯まるのではないでしょうか。

ちなみに、卒業したときに保有しているマイルの有効期限はその時点から36ヶ月となるので、社会人になってからもマイルを焦らずに使うことができます。

通常年間2,160円のツアープレミアムに無料で登録可能

JALカードには年間2,160円のツアープレミアムというサービスがあります。

これは、安いチケットを購入した場合、区間マイル(移動距離)の50%~70%ほどしかフライトマイルが付与されないのですが、ツアープレミアムに登録していると移動距離の100%のフライトマイルが貰えるというサービスです。

例えば、東京からニューヨークまでの区間マイル(移動距離)往復13,446マイルですが、通常のエコノミークラスのチケットだと区間マイルの50%しかフライトマイルが貯まらないので、往復しても6,723マイルしか貯まりません。

しかし、ツアープレミアムに登録していると、区間マイルの100%がフライトマイルとして貯まるので、13,446マイルを獲得することができます。

JALカード navi会員はこのようなお得なサービスに無料で登録することができます。

入会時に5,000円相当のe JALポイントをプレゼント

JALカード naviを発行すると、1ポイント=1円としてJALの航空券やツアーの購入に使うことができるe JALポイント5,000ポイント貰うことができます。

JALのチケットを購入する予定のある人はe JALポイントを貰うためだけにこのカードを発行してもお得です。

在学期間中は年会費無料

これほどお得な特典がたくさん付いて、入会時には5,000円分のポイントまで貰えるJALカード naviですが、なんと年会費は無料です。

個人的には減額マイルキャンペーンやマイルの有効期限が無期限になるなどの特典を考えると、1万円くらい払ってでも持ちたいと思えるカードですが、在学中は無料で持つことができます。

ここまでお得なことを考えると、正直、学生であれば発行しない理由はないと思います。

JALカード naviにデメリットは無いの?

これほど特典が充実しているカードということでもはや怪しさを感じるレベルですが、このカードにも弱点があります。

それは、学生カードという特性上、基本的に限度額が10万円に設定されていることです。

利用枠が10万円あれば十分なように思えますが、カードの締め日と支払い日が異なる関係上、毎月10万円の上限一杯に決済できる訳ではありません

そのため、食事代の立て替えなどをすると、意外と10万円では足りなくなることがあります。

とはいっても、旅行など一時的に出費が増える場合は、サービスデスクに電話してその月だけ利用枠を増額することも可能です。

私も、免許合宿の支払いや旅行が重なり、30万円ほど決済する必要があった際に、サービスデスクに電話することでその月の利用可能枠を30万円に変更することができました

このように事前に連絡することで、一時的に利用枠を増額することは可能です。

また、実は恒久的な増額もできる場合があります

公式サイトでは確かに「ご利用可能枠10万円」との記載があるため、恒久的な増額ができないように思えます。

しかし私の場合は、半年ほどカードを利用して支払いの実績を積んでからDCカード(JALカード・VISAの提携先)のサービスデスクに電話することで、毎月の利用枠を20万円にすることができました。

最初はダメ元で電話したので増枠申請が通ったときは驚きました。

こちらの記事で増枠申請について取り上げています。

JALカード naviの利用可能枠を増やすことは可能?実際に申請してみた

2018-10-18

もちろん審査があるため、カードの利用状況や収入などによりますが、恒久的な増枠の可能性は十分にあります

※私が利用しているのはJALカード navi VISAであるため、JCBやMasterの場合の対応については不明です。

ということで、唯一のデメリットであった利用可能枠の問題も解消されたので、いよいよ発行しない理由が見当たりません

以下のボタンから発行することができるので、この機会にぜひ発行してみてください。

このように特典盛りだくさんのJALカード navi、少しでも旅行に興味があったり、実家への帰省にJALを利用するような学生には本当にオススメです。

【2019年4月最新】JALカード naviをお得に発行する方法!

また、2019年4月現在、ハピタスというポイントサイトを経由してJALカード naviを発行することで2,000円分のポイントをもらうことができます。

こちらのポイントはJALとは関係なくプラスでもらえるポイントとなっています。

また、ハピタスのポイントは上記のポイントサイトを経由することでJALマイルに交換することもできます!

非常にお得なチャンスなので、まだJALカード naviを発行していない方で、ポイントサイトに登録しても良いという方は、先ほどのボタンからではなく以下の手順に沿って発行してみてください。

ハピタスからJALカード naviを発行する方法

まずは以下のバナーからハピタスへとアクセスし、会員登録を済ませてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

会員登録を済ませてから検索ボックスに「JALカード navi」と入力し検索します。

すると以下のようなJALカード naviの案件が表示されます。

ポイントを貯めるというボタンを押すと、JALカードのページに遷移するので、指示にしたがって発行の手続きを行ってください。

ポイントサイトでマイルを貯める方法とは?

このようにポイントサイトでポイントを貯めてマイルを貯める人を陸マイラーと呼び、この方法を使えばクレジットカードの決済によるショッピングマイルとは比べものにならないほどマイルを貯めることが可能です。

爆発的にマイルを貯める方法についてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ANAマイルを貯めて海外旅行!格安で世界を飛びまわる方法とは

2018-10-05