【2019年最新】ポイントサイトを使ってお得にJALマイルを貯める方法

マイルで旅行
きと
本日はJALマイルをお得に貯める方法を紹介します。

ポイントサイトのポイントを0.5倍でJALマイルに交換できることを利用して、爆発的に貯めることが可能になります。

JALマイルを大量に貯める方法とは

この記事では飛行機に乗ることなく、JALマイルを大量に貯める方法を解説します。

結論から言うと、JALマイルを効率的に貯める方法とは、「ポイントサイトで貯めたポイントを、ドットマネーを経由してJALマイルに交換する」という方法です。

こちらがJALマイルに0.5倍で交換可能なポイントサイトの一覧です。


このように普通は飛行機に乗らないと貯まらないJALマイルですが、ポイントサイトでポイントを貯めて交換するという方法で貯めることができます。

JALマイルへの交換に必須のドットマネー

出典:ドットマネー
ドットマネー
  • 運営会社:株式会社ドットマネー
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • JALマイルへの交換:直接
  • 交換条件:0.5倍・1ヶ月・500円分のポイントから

ドットマネー0.5倍でJALマイルへと交換することができます。

また、大手ネット企業であるサイバーエージェントのグループ会社なので信頼感もあります。

口座開設数は1,800万を超えており、国内最大級のポイントプラントフォームです。

また、他のポイントサイト各社と頻繁にキャンペーンを行っており、ドットマネーに交換する際に数パーセントのボーナスポイントが貰えることも多いです。

JALマイルを貯めるためには登録必須のサイトとなっています。

ポイントサイトでポイントを貯める方法

まに
ポイントサイトからJALマイルに0.5倍で交換する方法は分かったけど、肝心のポイントを貯めるにはどうしたらいいの。

では、交換の原資となるポイントはどのようにして貯めることができるのでしょうか

ここではハピタスというポイントサイトを例に挙げて実際にポイントを貯める方法を説明したいと思います。

以下のリンクからハピタスに登録して、サイトを見ながらこの記事を読んでいただくと、より分かりやすいかと思います。

以下はハピタスに出ている案件の一例です。

こちらの案件では、年会費無料クレジットカードであるヤフーカードを発行するだけで6,000ポイントがもらえます。

またこちらの案件では、ハピタスを経由してEPARKビューティーヘアサロンを予約すると3,200ポイントがもらえます。

このようにポイントサイトを経由して様々なサービスを利用することでポイントを貯めることができます。

以下は過去3か月ほどの私のハピタスの利用履歴です。

三菱UFJ・JCBデビット三井住友VISAカード<エブリプラス>の2つを発行することで合計13,800ポイントを手に入れています。

その他にも旅行予約サイトの利用や通販サイトの利用でポイントが貯まっているので、合計は16,428ポイントになりますね。

こうして貯めたポイントはあとで説明するソラチカルートを使って0.81倍ANAマイル交換することができるので、私が過去3か月で貯めたポイント13,300マイルほどに交換することができるのです。

あと少しマイルを貯めれば、15,000マイルで韓国に行くことができてしまいます。

一つのポイントサイトだけでこれだけ貯まるので、他のサイトも利用すれば数万マイルを貯めることも全く難しくはありません

もちろん、マイルが必要ないという人はポイントをそのまま現金に交換することもできます。(ハピタスでは1ポイント=1円

モッピーを利用すれば0.8倍での交換も可能に

また、こちらの図に赤字で書いてあるように、モッピーというポイントサイトを利用することで、条件によっては0.8倍という非常に高いレートで交換することも可能になります。

モッピーについて

出典:モッピー

モッピーはJALマイルを貯めるのに必須サイトと言えますが、ANAマイルを貯めるのにも向いているサイトです。

モッピー
  • 運営会社:株式会社セレス(東証一部上場)
  • ポイントの価値:1pt=1円
  • ANAマイルへの交換:Gポイント経由
  • 交換条件(ANA):0.81倍・7日間・300円分のポイントから
  • JALマイルへの交換:直接
  • 交換条件(JAL):0.5~0.8倍・1ヶ月・500円分のポイントから

ANAマイラーとJALマイラーの両者にとって登録必須なサイト

東証一部上場企業であるセレスが運営しているポイントサイト。

会員数は600万人以上。

サイトが非常に見やすく、全体的にもらえるポイントも高め。

Gポイントに直接交換できるので、ポイントをANAマイルに交換する際の利便性が非常に高い

また、JALマイルに0.5倍で直接交換することが可能で、一定の条件を満たせば0.8倍という高いレートで交換できるというのは唯一無二。

以下のバナーにも陸マイラー御用達とありますが、その言葉に違わずポイントを貯めるサイトとして最重要といえるサイトです。

モッピーのキャンペーン

出典:モッピー

モッピーでは現在ドリームキャンペーンというものを開催しています。

これは一定の条件を満たすと、12,000ポイントをJALマイルに交換した際に、スカイボーナスとして4,500ポイントが還元されるというものです。

つまり、実質的に7,500ポイントで6,000マイルに交換することができます。

詳しい条件については以下のようになっています。

・モッピー公式POINT WALLET VISA PREPAIDをお持ちで、JALのマイルに12,000Pを交換申請し、かつ各月に利用した広告の合計ポイント数が15,000P以上の方が対象となります。
・ポイント予定明細、及び確定明細に反映されたポイントのみ対象となります。
・ポイント予定反映「なし」の広告を利用された場合は、対象月にポイント確定明細に反映されれば対象となります。
・キャンペーン対象月以前に利用した広告が、キャンペーン対象月中にポイント確定明細に反映されたポイント数は対象外となります。
・スカイボーナスはお一人様月1回までとなります。

引用:モッピー「ドリームキャンペーン

毎月この条件をクリアするのは正直難しいと思いますが、最初の1,2回であればクリアすることも可能だと思います。

JALマイルを貯めたいという方はぜひチャレンジしてみてください。

JALマイルとANAマイルどちらがお得か?

ここまでポイントサイトのポイントをJALマイルに交換する方法について説明しましたが、実はANAマイルに交換するという方法もあります。

こちらがANAマイルに交換できるポイントサイトとその方法です。

ご覧のように、ANAマイルの場合は0.81倍というレートでポイントをANAマイルに交換することが可能です。

これはソラチカカードというクレジットカードを持っていると、メトロポイントをANAマイルに0.9倍で交換することができるというサービスを利用した方法となっています。

このように、交換レートだけ見ると、ANAマイルに交換した方がお得なように思えます。

しかし、私は次の理由からそもそものマイルの価値としてはJALマイルの方がやや高いのではないかと考えています。

特典航空券の競争が激しくない

JALマイルはANAマイルと比べて比較的獲得するのが難しいので、結果として特典航空券の空きもANAよりは多いです。

ANAマイルの場合は、せっかくマイルを貯めたのに旅行に行きたい時期に特典航空券の空席が無いなんてことになりかねません。

学生は減額マイルキャンペーンを使える

個人的にはこれが最も大きなJALマイルのメリットです。

学生限定のJALカード naviというクレジットカードを持っていれば、

なんと特定の期間に限って特典航空券の発券に必要なマイル数が半額になります。

これは本当に大きい特典です。

例えば、羽田-那覇の往復特典航空券も、たったの6,000マイルで取ることができます。

この特典を利用すれば、実質的なポイントサイトからJALマイルへの交換レートは1.0倍となるので、ANAマイルに交換するよりレートが良いとも言えるんですよね。

詳細はこちらの記事で紹介しているので、学生の方はぜひ一度読んでみてください。

学生必見!JALカード navi減額マイルキャンペーンがオトク過ぎる

2019-01-11

まとめ

今回はポイントサイトを使ったJALマイルの貯め方について紹介しました。

これまで飛行機に乗ってJALマイルを貯めていた方にとっては、非常にお得なJALマイルの貯め方になるはずです。

まだマイルを貯めたことがないという方も、これを機にマイルを貯め始めてはいかがでしょうか。

関連記事

きと
さっそくポイントサイトでポイントを貯めようという方向けに、こちらの記事でおすすめのポイントサイトを紹介しています。

ANA&JALマイルを貯めるために登録すべきポイントサイトを一挙紹介!

2019-04-20
まに
ANAマイルの貯め方も知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。

ANAマイルを貯めて海外旅行!格安で世界を飛びまわる方法とは

2018-10-05