【2021卒】日給5万円も!?給料が高いサマーインターンランキング2019

就活

一般に、選考に関係のあるインターンシップなどは無給のものがほとんどです。

しかし、一部のベンチャー企業などのインターンシップでは給料が支払われるものがあります。

そこで今回は、2021年卒(現大学3年生・修士1年生)学生向けに、貰える給料が高いサマーインターンシップを調査してみました。

5月31日まで限定!1,500円分のAmazonギフト券ゲットのチャンス

5月31日までに外資就活ドットコムに登録すると1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

またワンキャリアに登録すると500円分のAmazonギフト券がもらえます。

2つのサイトに登録すると、合計で1,500円分のAmazonギフト券が手に入ります。

どちらも21卒の学生が大学のメールアドレスを使って登録したとき限定なので、対象の方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

給料が高いインターンTOP 10

今回集計の対象としたのは、開催期間が1週間以内のインターンシップです。

インターンシップに参加することでもらうことができる給料の合計額の順にランキングにしました。

なお、合計額が同じ場合は日給が高いものを上位としています。

それでは、第1位から結果を見ていきましょう。

(情報は2019年5月13日時点のものです。)

まに
一部のインターンシップについては、実際に参加した人などから話を聞いて執筆しています。

【1位】 アウローラ「MIRhAI」10万円

アウローラ「MIRhAI」

  • 開催期間:8月下旬~9月上旬の2日間
  • 日給:5万円
  • 開催場所:都内某所
  • 交通費:不明
  • 宿泊費:不明
  • 応募資格:2021年卒
  • 参加人数:35名程度

「女の子の世界を変える」を企業使命としているアウローラ株式会社。

求人サイトやネイル事業の運営を行っている2007年設立のベンチャー企業です。

2日間のインターンシップでは新規事業立案に取り組み、実際に事業化までを検討するとのこと。

なんといっても驚きなのが、2日間のインターンシップであるにもかかわらず、参加報酬が10万円というところです。

これほど高給なサマーインターンシップはこれまでに聞いたことがありません。

今のところ、あまり就活生の間で知られている企業ではありませんが、このインターンシップで知名度は大きく上がるはずです。

今年からスタートしたこちらのインターンシップ、今後の動向に目が離せません。

5月15日追記

アウローラのサマーインターンシップは昨年も開催されていたようです。

誤った情報を掲載してしまいました。訂正してお詫び申し上げます。

【2位】 LINE「企画営業職 広告事業コース」10万円

LINE「企画営業職 広告事業コース」

  • 開催期間:①8/20~8/23、②9/17~9/20の4日間
  • 日給:2万5千円
  • 開催場所:LINE株式会社
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:全学年
  • 参加人数:10名程度(各日程)
  • 応募締切:6月3日午前10時

企業が抱えている課題を、LINEの広告プロダクトを用いて解決するプランを、一人ひとりが考えるイベント形式のインターンとなります。
企画営業職の社員が日々行っているクライアントへの広告企画・提案の業務を体感できます。
参加者には、一人ずつメンター社員がついて課題をサポートします。
期間中は、企画営業職の体験以外にも、LINEの会社や営業組織・働く人の雰囲気などを理解でき、キャリアについて考えていただくようなコンテンツもご用意しています。

引用:LINEインターンサイト

最近アプリのデザインが変わり、ニュースや広告が表示されるようになったLINE。

その変更には賛否両論ありますが、このインターンシップではそういったLINEの広告プロダクトを使った業務を体験することができるようです。

日給2万5千円と非常に報酬も高く、参加者には豪華インセンティブも用意されているとのこと。

相当倍率の高いインターンになることは間違いないですが、広告系を目指している方にとっては非常に魅力的なインターンシップでしょう。

【3位】 DeNA「ビジネス職 新規事業立案コース」10万円

DeNA「ビジネス職 新規事業立案コース」

  • 開催期間:8月上旬の4日間
  • 日給:2万5千円
  • 開催場所:DeNA渋谷オフィス
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:全学年
  • 参加人数:20名程度
  • 応募締切:5月31日23時59分(4次)

執行役員をはじめとする事業責任者と共に新規事業を立案。
最終日は、豪華審査員とファウンダーの南場、CEOの守安を交えた経営会議形式で、各チームの戦略をブラッシュアップする体験ができます。

引用:DeNAインターンシップサイト

最難関インターンシップの一つとして知られるDeNAの新規事業立案インターンシップが今年も開催されます。

こちらのインターンシップは選考が大変厳しいことで有名で、インターンシップに参加するためにジョブ選考まで用意されています。

例年、トップ就活生が力試しも兼ねて応募するインターンシップであり、参加者のレベルも非常に高いです。

報酬も10万円と非常に高く、どの業界志望者にとっても魅力的なインターンシップとなっています。

【4位】 リクルート「WOW INTERNSHIP」10万円

リクルート「WOW INTERNSHIP」

  • 開催期間:①9/9~9/13、②9/23~9/27の5日間
  • 日給:2万円
  • 開催場所:東京、大阪・京都
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:全学年
  • 参加人数:不明
  • 応募締切:6月18日13時(2次)

こちらも毎年開催されている難関インターンシップです。

開催時期が比較的遅いので、外資系企業のインターンシップを経験した優秀な学生が多く集まります。

インターンシップのなかで考案されたなかでも優秀な案件は、リクルートで300万円の予算を付けて本格的に事業化を検討するとのこと。

様々な分野の優秀な学生が集まるインターンシップなので、他の業界を目指す人にとっても良い経験になるはずです。

【5位】 LINE「エンジニア職 5daysコース」8万円

LINE「エンジニア職 5daysコース」

  • 開催期間:①8/19~8/23、②8/26~8/30の5日間
  • 日給:1万6千円
  • 開催場所:LINE KYOTO
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:不明
  • 応募資格:全学年
  • 参加人数:15名程度(各日程)

LINE KYOTOにて、LINEのプロダクト開発、チームでの開発、エンジニアの働き方について学んでいただき、実践する5日間の短期インターンです。
前半はプロダクト開発やチームでの開発の手法について学びます。
後半は、ハッカソン形式でチーム開発を行います。LINE KYOTOで働くエンジニア社員がメンターとして付き、チームでの開発作業をサポートします。

引用:LINEインターンシップサイト

こちらは京都で開催されるLINEのエンジニア向けインターンシップです。

プログラミング経験がある人が対象となりますが、日給1万6千円と高待遇のインターンシップです。

LINEのエンジニア職向けインターンシップでは長期のものもありますが、夏は色々な会社のインターンシップに参加したいと考えている人にとっては、こちらの短期インターンが良いのではないでしょうか。

【6位】 コロプラ「THE STRATEGY」6万円

コロプラ「THE STRATEGY」

  • 開催期間:9/6~9/9の4日間(9/6は事前インプット)
  • 日給:1万5千円
  • 開催場所:COLONY箱根
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:2021年3月までに卒業予定の方
  • 参加人数:30名程度
  • 応募締切:5月29日(2次)

スマホゲームで有名なコロプラですが、現在はVRファンドを立ち上げるなど、事業の多角化に取り組んでいます。

こちらのインターンシップでもゲームにとどまらない新規事業立案に取り組むことになるとのことです。

このインターンシップ最大の特徴は、コロプラが保有する箱根の温泉施設で開催されるという点です。

源泉かけ流しの温泉やミシュラン1つ星を獲得したシェフの料理などを楽しみながら事業立案に取り組むことができます。

参加者も日本全国から優秀な学生が集まっているので、非常におすすめのインターンシップです。

【7位】 ユナイテッド「Summer Internship」5万円

ユナイテッド「Summer Internship」

  • 開催期間:①7/13~14、②8/1~2、③9/12~13
  • 日給:2万5千円
  • 開催場所:ユナイテッド本社地下一階
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:2021年3月までに卒業予定の方
  • 参加人数:各回16名程度
  • 応募締切:5月31日(1次)

ネット広告やゲーム事業で有名なユナイテッドが提供するインターンシップです。

参加報酬が高いインターンシップには珍しく、3日程での開催となっています。

また、このインターンシップに参加して優秀な成績を収めた人には、次世代幹部養成コース採用に挑戦する権利が与えられます。

【8位】 ビズリーチ「Issue」5万円

ビズリーチ「Issue」

  • 開催期間:①8/21~8/25、②9/4~9/8の5日間
  • 日給:1万円
  • 開催場所:ビズリーチ本社
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:2020年4月から2021年3月までに卒業予定の方
  • 参加人数:20名程度(各日程)

インターンシッププログラム「Issue」は、当社の「価値創造プロセスそのもの」を体感できる5日間。
参加者には「実際のビジネスの現場に存在する課題」を直視し、解決策をカタチにすることで、マーケットを動かす挑戦をしていただきます。
導き出した解決策が本当に世の中に受け入れられるのか――。
そんなリアルな手触り感まで感じられるまたとない機会を、あなたはどう活かしますか?

引用:ビズリーチインターンシップサイト

ビズリーチのインターンシップでは、OB訪問アプリのビズリーチ・キャンパスを題材に就活マーケットの構造改革に取り組みます。

実際に就活をしているからこそ見えてくる課題などに取り組むことができるインターンとなっており、非常に面白いのではないでしょうか。

ちなみに、去年は1次面接を通過するとストレングス・ファインダーを無料で受けることができたとのことです。

【9位】 野村総合研究所「経営コンサルティングコース」4万円

野村総合研究所「経営コンサルティングコース」

  • 開催期間:8月上旬~9月中旬に複数回開催予定(5日間)
  • 日給:8千円
  • 開催場所:野村総合研究所本社
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:全学年
  • 参加人数:不明
  • 応募締切:不明

ワンキャリアが発表した「東大京大就活ランキング*1」で1位に輝いたことでも話題になった野村総合研究所(NRI)。

日本最大級の経営コンサルティングファームとして、就活生から圧倒的な人気を得ています。

外資系コンサルティングファームとは異なり、サマーインターンシップで内定が出ることはありませんが、このインターンシップが本選考に向けた重要な一歩となることは間違いありません。

*1:ワンキャリア「【永久保存版:東大京大就活ランキング】

【10位】 野村総合研究所「ITソリューションコース」3万2千円

野村総合研究所「ITソリューションコース」

  • 開催期間:8月上旬~9月中旬に複数回開催予定(5日間)
  • 日給:8千円
  • 開催場所:野村総合研究所 横浜総合センター
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:全学年
  • 参加人数:不明
  • 応募締切:不明

こちらは野村総合研究所のITソリューションコースのインターンシップです。

初日が研修に充てられるため、日当が支払われるのは4日間のみとなります。

経営コンサルティングコースとの併願は不可となっているので、自身が興味のある方に応募するのが良いかと思います。

【11位】 パーソルキャリア「BRIDGE」3万円

パーソルキャリア「BRIDGE」

  • 開催期間:8月・9月に1回ずつ開催(3日間)
  • 日給:1万円
  • 開催場所:不明
  • 交通費:支給
  • 宿泊費:支給
  • 応募資格:2021年3月までに卒業予定の方
  • 参加人数:25名程度(各日程)
  • 応募締切:5月30日

転職サイトのdodaやバイトアプリのanを展開しているパーソルキャリア。

こちらのインターンシップでは新規事業立案に取り組み、経営陣に提案を行います。

また、事業化水準を満たす案については、入社後に新規事業開発部門に配属の上、プロジェクトに関わることができる可能性もあるとのことです。

まとめ

やはり、ベンチャー企業やIT企業のインターンシップは報酬が高いものが多いですね。

どのインターンシップも難関ですが、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

今の段階で興味のない業界であっても、優秀な学生との交流の場としてこういったインターンシップは最適の環境です。

また、インターンシップ選考の場数を踏むことで成長することもできるので、日程に余裕がある人は積極的にサマーインターンシップに応募すべきです。

インターンシップを探す際には以下のサイトがおすすめです。

まに
私もサマーインターンシップに数多く参加し、大きく成長することができたと感じています。

おまけ:インターンシップを探すには?

今回紹介したインターンシップは、いずれも先ほど紹介したGoodfindワンキャリア外資就活ドットコムなどのサイトを使って情報を手に入れています。

この時期の就職活動については、何よりも情報収集が重要です。

こうした就活サイトを駆使して効率的な情報収集を心がけてみてください。

今回取り上げた就活サイトの詳細については、こちらの記事で紹介しています。

【2021卒】トップ企業を目指すあなたに必要な就活サイトは3つだけ

2019-04-24

また、インターンシップ情報をオンライン上のGoogleスプレッドシートにまとめた「就活カレンダー」というものを、当サイトのきとが作成しています。

21卒就活カレンダー

【2021卒】就活はスケジュール管理が命!超便利な就活カレンダーを紹介

2019-04-17

こちらも合わせて活用してみてください。